無農薬の青汁の方が効果が期待できる

私達は野菜を生で食べているので、農薬を使用して育てているとそのまま身体に取り入れていく事になります。
農薬を身体に摂り入れたからといって、身体にすぐ影響が出るわけではないのですが、年齢を重ねて蓄積していくとだんだん影響が出てくるとされています。
そんな心配な農薬ですが、青汁も原料で使用してある葉っぱが美味しいので、虫から守るために農薬を使用している所もあります。

しかし農薬を使用して作られた青汁の原料は、私達の身体に蓄積していずれ影響が出てくるというだけではなく、成分自体の質も落ちてしまう可能性があります。
青汁の原料も敵から身を守るために自分自身で抵抗力をつけ抵抗をするのですが、農薬を使用してしまうとその環境に青汁の原料が甘えてしまい自分自身の機能の向上をやめてしまうんですよ。
そうなると青汁の原料の成分も弱くなってしまうので、効果も落ちてしまいます

逆に無農薬だと、青汁の原料自体が質の向上をするので、含まれている栄養素の質も高くなります。
つまり無農薬の方が高い効果を期待できるという事になっています。
農薬を使用していない方が効果も期待出来るので、青汁を選択する時は無農薬の方を選ぶとよいでしょう。